タグ別アーカイブ: PMBOK(R)GUIDE

10の知識エリアを記憶する

野村です。先週のPMP(R)試験対策(3日間)で、10の知識エリアを覚える方法を、講義中に開発?し、かなり効果があったので紹介します。3分くらいで、統合からステークホルダーまで、スラスラ言えるようになりますし、逆順や、調達の2つ前はコミュニケーション、というような、記憶の引き出し方(Recall)もできる記憶法を採用しています。

従来PMP(R)試験対策では、記憶の仕組みについて説明しますし、全プロセスを10分で記憶する方法も扱っていますが、次回からは、この10の知識エリアを記憶する、が、追加されます

振り返ってみると、そもそも、弊社では「記憶トレーニング」というコースがありました。こんな成果も出しています(最近実施していないので、リクエスト頂けたら、開催します)。

元々、10の知識エリアを記憶する事自体は、それほど大変ではないですが、さくっと記憶できて、いつでもさらっと記憶をRecallできると、便利です。英語圏では、こんな方法で記憶しているようです。語呂合わせ風の方法です。悪くは無いのですが、途中で躓くと、その先は永遠にRecall出来ないという欠点を持っています。また、逆に言うことも出来ません。意味を持たせることも困難です。今回の方法では、語呂合わせは使いません。

自分の場合は、PMBOK(R)GUIDEにカラーペンで色づけをして、色と言葉の組み合わせを作り、記憶していました(今回ガイドの紙がグレーになったので、色がくすんでしまう・・・残念)。色を思い出すほうが、言葉を思い出すよりも高速、ということで、この仕組みを使っていました。しかし、今回は、さらに違う方法に挑戦してみました。講義中に、一瞬で出来て、また、それを説明することも短時間で出来たので紹介します。

では、本題です。10の知識エリアを記憶することについて説明します。記憶の方法としては、LOCIを使います(LOCI、Journey法、日本語だと「記憶の宮殿」で検索すると色々出てきます)。

まず、部屋の中に、10箇所、付箋を貼ります。目をつぶっても、その、付箋を貼った場所を順番に辿って思い出せる状態になるまで、付箋を眺めます(すぐできます)。付箋を貼る場所は、あまり移動しないモノが良いでしょう。この付箋の場所が、記憶の宮殿の第一歩です。記憶できている場所であればどこでもいいので、例えば、昔住んでいた家、とかでもOKです。「家を出ると隣の家の生け垣があって、左に曲がって、道路に出る右手には照明、左手には生け垣のブロック、道路に出て電柱、ゴミ捨て場、道路標識、隣の家の門柱、止まれの標識、バス停、バス停のベンチ・・・」などでもokです。

次に、そこに、記憶すべきものを乗せていきます。コーヒーメーカー+統合、柱+スコープ、柱スコープ、モニター+コスト、プロジェクター+品質、ホワイトボード+資源、モノポリーの箱+コミュニケーション、赤いゴミ箱+リスク、扇風機+調達、ドア+ステークホルダー、という感じです。このときに、印象に残るように、コーヒーメーカーから抽出されるエスプレッソは色が黒い、黒は統合(自分の場合は色と知識エリアが既に結びついている)、ゴミ箱は赤い、赤はリスク、プロジェクターは熱い、ピンクの煙が出ている、ピンクは品質、みたいな結びつきです。あの会社の部長が今ドアから入ってきた、ドアはステークホルダー、あるいは、モノポリーは交渉上手が強い、だからコミュニケーション、こじつけでも何でもOKです。(注:実際には英語でやってます。調達、品質は、わかりやすくするために書いています。)

ここまで、所用時間は3分くらいです。これが脳内に出来上がっていれば、調達の2つ前・・部長が入ってくるドアの2つ前は赤いゴミ箱、赤いゴミ箱はリスク、と、スラスラ思い出すことができます。あとは、時々脳内で、記憶の宮殿を散歩すれば、いつでも迅速に使えるようになります。脳の中にある材料だけで、勝負できるようになる感じです。

自分の場合は、上記のコーヒーメーカーからドアまで、太陽系を英語で結びつけて記憶しています。ネプチューンの2つ前はサターン、とスラスラ言えます(私と直接会ったら、試してみて下さい。)。で、記憶の宮殿に新しい覚えるべきものが入ってきたために、プロジェクター=火星(Mars)と品質が合体してしまいました。2つ目の柱=VenusとScheduleも合体です。(但し、英語で、しか、出来ません。日本語では語呂合わせで覚えてしまっているので、記憶の刷新が難しいです。)

記憶とRecallの速度を上げると、試験勉強は楽になります。是非、いろいろやってみてください。また、いいアイデアがあったら教えて下さい!

■第六版試験の日本語■参考書&問題集を紹介しています■編集後記:火曜の午後3.5時間×6日で21時間

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20180809
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■第六版試験の日本語
■参考書&問題集を紹介しています
■編集後記:火曜の午後3.5時間×6日で21時間
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。東京は暑かったり台風が来たりと、日々、目まぐるしく天気が変わっています。体調の調整がなかなか大変です。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMBOK(R)ガイド第6版日本語版在庫僅少】
http://www.meridionalis.com/misc/guide6.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第六版試験の日本語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回に続き、第六版試験の話です。
PMP(R)試験は、元々、英語で問題が作られています。歴史的には数多くの「奇妙な翻訳問題」が報告されています。古い話からいくつか例を挙げてみましょう。
かつて、こんな日本語が出題されたことがあります。

・うねり
・株式保有比率
・固定要素成果物

・・・と、ここまでの奇妙な翻訳は、もう、出題されないはずです。
さて、現在の試験は、以前に比べると、かなり良くなっていますが、一方で、「実際の試験の日本語は、なんとなく、ガイドとは違う気がする」という意見もあります。
この話、もう少し突っ込んでみたところ、「(ガイドでは非常にメジャーな統合変更管理に関連した)XXXXXXという言葉は全く出なかった」という話も聞こえてきました。

確かに、私が受験した15年前も、(ガイドではメジャーな)「成果物」という言葉は全く出てきませんでした。ここで、2つの事が考えられます。

1)PMP(R)試験の日本語翻訳者は、ガイド翻訳者と同じ辞書は使っていない
2)そもそも、英語のレベルから、言い換えが行われている

どちらも、これまでのPMP(R)試験では、良く言われていた事です。対応策はシンプルです。
1)については、「英語の問題を確認する」こと、2)については、「言い換えられても大丈夫なように、言葉の意味をきちんと理解しておくこと」です。2)は、じっくり学習する以外に方法は無く、また、非常に本質的な事でもあり、手を抜きたい人はあまりいないと思います。問題は、1)です。

英語の問題を確認することに、心理的な抵抗を感じる人がいます。英語は嫌いだ!という人です。対策としては、
・ガイド日本語版の用語集に併記されている英語は読んでおく
・できれば、ガイド日本語版を読む時に、怪しいと思ったところは、英語版も読む
というようなことが挙げられます。特に、現在のガイドの翻訳は、一部誤訳があったり、同じ単語が違う日本語になっていたり、翻訳と編集に揺らぎがあるように感じます。是非、英語版ガイドも読むようにしてください。
また、可能なら、世界一わかりやすいプロジェクトマネジメントの英語版も読んでみましょう。

★関連したブログはこちら
「PMBOK(R)ガイド英語版を併用する理由」
https://wp.me/p4DCBk-iz

■参考書&問題集を紹介しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回もお伝えしていますが、第六版対応の問題集や、参考書の紹介ページがあります。パーフェクトマスターも出て、一通り揃った感じです。

これまでに数冊の参考書&問題集が出版されています。

第六版時代のPMP(R)受験に必要な本


↑こちらにまとめていきますが、まだまだ、内容が薄いですね。少々お待ち下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第六版対応】
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/prep/prep6.html
★PMP(R)試験対策 完成編
http://www.meridionalis.com/prep/prep_g6.html
★入門自宅学習
http://www.meridionalis.com/prep/pmp_prep_introduction_athome.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:火曜の午後3.5時間×6日で21時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長年、検討していた、3.5時間ずつ、6日間で21時間を取得するコースを、9月から試行します。毎週火曜日の午後13時頃から休憩を入れて4時間ほど、早稲田で講義を行います。このコース、連続3日間に比べるとメリットが結構あります。
○メリット
・貴重な土日を潰さずに済む(通常の試験対策は土日です)
・勤務時間内におさまる?(働き方改革的な・・・)
・午前中は仕事ができる(午後から早稲田に来ていただくイメージで考えています)
・予習ができる(連続3日21時間の場合、どの程度予習すべきか、決めにくい。)
・記憶に残りやすい(たった3.5時間ですから、記憶に残りやすいのです)
・復習し易い(3.5時間分を覚えているうちに、復習できます)
・学習のリズムが作れる(3日連続で受講しても、そのあと何もしない人がかなり多い)
○デメリット
・6回通うのは時間とコストがかかる(地方の方は事実上無理ですよね。)
・緊急事態などで欠席すると、その一コマはしばらく先になる(補講の日も設けますが・・・)

「3日連続」よりも、こちらのほうが、ずっと学習の生産性が高く一発合格の可能性も高いと思います。、実際、日々、色々なことに追われてしまっているプロジェクトマネジャーの方は、「6日通うなんて面倒」と感じるかもしれません。3日詰め込みよりどうしてこちらのほうが学習の生産性が高いのか、是非考えてみましょう。

○私の課題(これは皆さんには関係無いですね)
・予習復習教材を工夫しなければならない
・日程確保がキツイ

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 378号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール 野村隆昌
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:080−5415−0860 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2018 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PMBOK(R)ガイド英語版を併用する理由

野村です。第六版によるPMP®試験に対する試験対策も数回実施し、PMBOK®ガイド(ぴんぼっくがいど)の細かいところのチェックも大分進んできました。

ガイドを使う上での注意

現在、多くの人が、ガイド第六版を利用し、試験に備えていると思います。PMP®試験の準備は、ガイドを利用するのが有益だから、です。しかし、日本語版だけ読むのはリスクがあると思います。

そもそも、PMP®試験では、ガイドの用語がそのまま出題されるわけではない、ということです。難易度を上げるために、元々の英語の問題から、言い換えが行われている事があります。そのため、ガイドの細かな用語については、「意味を理解しておく」ことが大切です。例えば、ステークホルダーマネジメント計画書とステークホルダーエンゲージメント計画書はほぼ同じ物ですが、それらがどういうものなのか、という理解のほうが用語の違いよりも遙かに大切です。ガイドの綺麗なインプット、アウトプット、プロセス名など、出題されない、と、考えていてもいいくらいです(これは極端、あるいは言い過ぎかもしれませんね。しかし、ガイドを暗記しているかどうか?という試験ではないです。本質の理解が重要です)。

次に、試験もガイドも、翻訳はとても苦労しているだろうけど、荒さが残っている、ということが上げられます。例えば、ガイドの「人間関係のスキル」という言葉、英語ではInterpersonal Skillsです。対人スキル、人間的なスキルとすべきですが、「人間関係」「の」「スキル」、になってしまっています。人と人との間にあるものに対するスキル、では、Interpersonalとは意味が違ってきてしまいます(流石にこれはそろそろ修正してほしい・・・)。他の例としては、「要求事項」があります。これは他の言葉もそうですが、英語版では「事項」という言葉は使われていません。要求と要求事項、他の例では、制約と制約条件では、意味が違ってきてしまいます。こうした違いも、小さな誤解に繋がっていきます。学習において足枷になってしまいます。

さらにガイドに限ってみれば、用語集や、索引が、非常に雑です(これは翻訳の問題だけでなく、編集方針や編集者に問題があるとも言えます)。索引で調べても、本文には無い・・・けど、英語版で細かく確認したら、本文の翻訳が違っていた、ということがあります。また、用語集では、ある特定の単語は、4版あたりから、翻訳されない酷い状態が続いています(かなり致命的で、誤解する可能性もあるレベル)。弊社の試験対策などでは、20くらいの誤訳について、いちいち説明していますが、ここでこれらを具体的に挙げていくことは、翻訳という大変で尊敬すべき活動を批判しているようにもとられないので、ここでは割愛すべきでしょう。講義では、凄く翻訳で苦労しただろうポイントについても説明しています

英語版を併用しよう

そもそも、英語で作られているものなので、可能であれば、英語で読むようにしてください。参考書や問題集も、本来は、Ritaなど、英語で取り組んだ方が良いでしょう。しかし、多くの人は、「英語なんて読みたく無い」でしょうし、場合によっては嫌悪感すら感じている人もいるでしょう(私も英語は大嫌いです)。多くの人は、最初から英語で読む必要はありません。日本語で学習して、必要に応じて、英語を参照する程度で良いと思います。

しかし、実際の試験では、ラフに作られている英語の問題が、さらに翻訳というフィルターを通した日本語の問題として、目の前に登場します。このような状況だと、少しでも違和感を感じたら、英語の問題を読むことになります。例えば「固定成果物」という言葉が出てきたら・・・。これ、日本語のイメージだと、なんとなく、装置が土台に据え付けられたように読み取れます。しかし、英語を読めば、「固定」ではない、ということがわかるのです。固定は完全に誤訳で、英語は違う意図で使われている言葉だったのです。

その時のために、ある程度英語で慣れておくべきなのです。弊社の試験対策のテキストでも、かなり、英語版を引用しています。単に、慣れる為です。

そして、ガイドの翻訳も微妙なことがあるので、やはり、英語版を読むべきです。しかし、紙で買う必要があるか・・・というと、それは不要でしょう。PMI会員であれば、各国語版のガイドのPDFをダウンロードできます。英語と日本語版をダウンロードして、日本語に違和感を感じるところだけ、英語で確認すれば良いでしょう。是非PMI会員になっていただき、各種PDFをダウンロードしてみてください。ガイド以外にも、アジャイルや、特定業界向けガイド拡張版、WBS,RISK,EVMなどの実践標準などのPDFもあります。オトクです。日々の学習にガイドのPDFを是非役立てて下さい(第六版のPDFは、とても制約が厳しく、また、度々更新されています。上手な使い方は、コースの中で説明しています)。

ガイドの翻訳の問題については、PMI本部にガイド品質向上のための意見として挙げれば良いのです(英語についてもかなりツッコミたいところはある)。かつて6版について意見を出したら、ガイドの後ろのほうに、私の名前も掲載されちゃいました。意見すれば誰でも掲載されると思います。

ところで、PMBOK®Guideを、弊社ではガイドと呼びます。アルファベット5文字で「ぴんぼっく」という言葉をWEB上などで単独で使用することは、弊社とPMIとの契約上、できません。ご了承下さい。

入門自宅学習第六版をリリースしました

野村です。入門自宅学習6(第六版対応版)をリリースしました。

このコースは、メールで14時間の学習時間を確保できる、通信講座です。タイミングとしては、弊社試験対策(21時間)の前に受講されると効果的です。

皆さんが経験したプロジェクトを基に、プロジェクト憲章、スコープ記述書、プロジェクトマネジメント計画書(各種マネジメント計画書)を作成するワークブックによる演習を含んでいます。ガイドに従い、実務を棚卸しし、実際のドキュメントを作ってみる、意欲的なコースです。

実はこのコース、密かにお勧めなコースだったのです。このコースを受講した人は、一発合格し易いのです(何故かはわかりません。ガイドと実務のすりあわせによる情報の知識化が行われるからでしょうか)。

本コースは、合格パッケージに含まれています。是非、ご検討下さい!

■第六版試験に対する現時点の戦略■問題集が出ました!■編集後記:第六版の特徴・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20180705
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■第六版試験に対する現時点の戦略
■問題集が出ました!
■編集後記:第六版の特徴・・・
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。第六版試験でも合格者が出ています!今のところ、第五版ベースで学習していても、合格できると思います。試験はそれほど大きく変わっていません。
弊社WEBには、9月までの予定を掲載しました。9月は日程変更のおそれがありますが、逆に、受講スタイルについても意見をもらえたらと思います。35時間を、3日+2日で詰め込む事自体、それで良いだろうか?と、考えています。平日14時から17時30分までの3.5時間コースなども、働き方改革の観点でも、面白いな、と、思っています。色々検討していますので、ご意見下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMBOK(R)ガイド少々在庫あります】
http://www.meridionalis.com/misc/guide6.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第六版試験に対する現時点の戦略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガイドは第六版になり、PMP(R)試験も第六版ベースのものに変わりました。しかし、今回も、急激な変化はありませんでした。
PMP(R)試験は、「試験の設計書(PMP(R)Content Outline)」と、その設計書から参照される「ガイド(PMBOK(R)ガイド)」によって、問題が作られています。この、設計書と、設計書から参照されるガイドは、このところ、およそ2年ずれたタイミングで適用、今回は、ガイドのみが改訂された状況です(現在のContent Outlineは、2016年1月から適用)。
今回の第六版の適用ですが、前回同様、試験の大きな変化はありませんでした。試験は、時間をかけてじわじわと変わっていきますが、現在の状況だと「ガイド第五版ベースの市販の問題集と、ガイド第六版の精読」で十分、試験に対応できます。第五版試験を目指していた方も、今までの学習にプラスαするだけで、合格できると思います。
実際の試験で何がどのくらい出るのか、などはあまりここでは述べることが出来ませんが、【ガイド五版時代に出題されたもの+アジャイルを含めたガイド六版の範囲】を押さえておけば大丈夫だと思います。

■問題集が出ました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のコースでは完成編で紹介しているContent Outline、それに沿った、鈴木さんの問題集の最新版がリリースされました。
★PMP試験対策テキスト&問題集 PMBOK第6版対応版
https://amzn.to/2KAipUb
他の問題集は知識エリアごとにまとめられていますが、この問題集は、設計書をベースとした問題集です。知識エリアとクロスで学習するのが効果的でしょう。落ちてしまった方は試験結果を見ていると思いますが、自分の苦手なところを再確認するために使うことができます。

これまでに数冊の参考書&問題集が出版されています。

第六版時代のPMP(R)受験に必要な本


↑こちらにまとめていきますが、まだまだ、内容が薄いですね。少々お待ち下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第六版対応】
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/prep/prep6.html
★PMP(R)試験対策 完成編
http://www.meridionalis.com/prep/prep_g6.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:第六版の特徴・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに書くようなことでもないのですが、第六版、全体的に、「組織の戦略を実行する」色が強まっています。100%請負なプロジェクトのマネジメントではなく、新製品、新サービス開発のプロジェクトのマネジメントにシフトしています。そもそも、ガイド3版の頃からの傾向ではありますが、その傾向が強まっています。アジャイルも、当然、同じ理由で必要なのです。

言われた、求められたことを実行する世界は、さらに精度を求められ、新たな挑戦の世界では、さらにリーダーシップと速度と統合を求められている気がします。ここ10年、ずっと新サービス開発をコンサルしてきましたが、ようやく、プロジェクトマネジメントがその領域に入ってきた気がします。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 377号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール 野村隆昌
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:080−5415−0860 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2018 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第六版時代のPMP(R)受験に必要な本

PMP(R)受験に必要な本

野村です。PMP(R)受験に必要な本のリンク集です。画像がリンクになっています。なお、PMBOK(R)ガイドは、弊社でも販売しています。また、皆さんお探しのRita本は、日本のamazonではまだ発売されていません。2018年7月6日追記:Rita本、日本のAmazonにもありました。Hさん、情報提供ありがとうございました。

世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント 第4版

ガイドを読むのは辛い・・・と感じる方、まずは、こちらを読んで、プロジェクトマネジメントの世界観を獲得してください。英語版も日本語版も、読みやすいとは言えない文体ですし、また、普段本を読んでいない人にとっては、量が多すぎると感じるかもしれません。プロジェクトマネジメントの全体像を把握してしまえば、ガイドを読むのが楽になると思います。(2018/07/06)

←amazonにリンクされています

PMP試験対策テキスト&問題集 PMBOK第6版対応版

Content Outlineに準拠していると思います。基礎力強化に役立ちます。

←amazonにリンクされています

PMP試験 要点解説×対策問題(PMBOK第6版対応版)

2018年7月26日追記:知識エリアごとに整理されています。

←amazonにリンクされています

PMP試験合格虎の巻 第6版対応

2018年7月26日追記:知識エリアごとに整理されています。基礎力強化に役立ちます。

←amazonにリンクされています

PMP®Exam Prep: Accelerated Learning to Pass the Project Management Professional (PMP®) Exam 9th Edition

Rita本と呼ばれています。参考書としても、問題集としても、最強・最高です。ワークブックとしても使えます。最新版は9版です。残念ながら英語版のみです。個人で購入するには少々お高いのと、試験までに全て読み切るのは困難かもしれないので、職場に一冊、という感じでしょうか。

←amazonにリンクされています

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド PMBOK® ガイド 第6版(日本語)

「ガイド」です(世間ではピンボック、と呼ばれていますが・・)。本書は、プロジェクトマネジメント知識体系を学ぶ者に対する、ガイドブックです。

←amazonにリンクされています

PMPパーフェクトマスター PMBOK第6版対応

2018年7月26日追記:持ち歩く参考書としてお勧めです!

←amazonにリンクされています

図解入門よくわかる 最新PMBOK第6版の基本

■嵐のような事業開発の仕事を終えました■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!■編集後記:各種不具合解消中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20180510
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■嵐のような事業開発の仕事を終えました
■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!
■編集後記:各種不具合解消中
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。やっと大きな仕事が終わりました。楽しく第六版対応実施中です(正直辛いですが)。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMBOK(R)ガイド在庫あります】
http://www.meridionalis.com/misc/guide6.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■嵐のような事業開発の仕事を終えました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年秋から、昔の仕事に復帰し、事業開発(顧客開発)のてこ入れを行ってきました。新たなプロダクト・サービスの開発という仕事でした。
この手の仕事のポイントは、「下手にWBSを作らない、納期も決めない」というところにあります。顧客に対する仮説検証を繰り返し、徹底的に変更をかけます。現在のガイド第六版では、アジャイルと呼ばれている仕事のスタイルです。

すべてを事前に予測して、というのが、ガイド4版あたりまでの常識でしたが、今は、経営とステークホルダーとプロジェクトの距離を近づけ、コミュニケーションを密にしながらの、変更駆動型のプロジェクトも、ガイドでは当たり前になってきています。

さて、冒頭、顧客開発という言葉を使いましたが、失敗しないための、プロダクトやサービス開発のための方法論で、スティーブブランク氏が提唱しました。
The Four Steps to the Epiphany: Successful Strategies for Products That Win / Steve Blank
https://amzn.to/2K8mR85

新製品開発、新サービス開発に携わる方、必携です!!今週日曜午後の羽鳥会と次回の読書会で扱います!
http://www.meridionalis.com/misc/benkyoukai.html

■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ようやく一息ついて、4月から、第六版対応を急いでいます。まずは、4月末に、PMP(R)試験対策を一度開催しました。テキストのスライドが440枚を超え、大変なボリュームになっています。今回は、テキストを大きく修正しています。これまで以上に、英語と日本語の併記を増やしました(誤訳は相変わらず深刻です)。

それにしても、4年に一度のこのイベント、本当に大変です。毎回毎回、ガイドは分厚くなっています。皆さんも、バージョンが進む前に、若いうちに、さっさと合格してしまいましょう。

5月からは、定期的に開催します。その他のコースは5月中には改訂します。是非、ご参加下さい!

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第六版対応】
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:各種不具合解消中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一番慌ただしい時に、ドメインの移動など、色々行いました。その結果、様々な不具合が生じていました。フォームがおかしくなっていたようで、多くの方にご迷惑をおかけしました。本日、やっと解消されました!
他にもちらほら不具合がありましたが、集中的に修正しています。何か気付いた方、ご指摘下さい。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 376号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール 野村隆昌
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:080−5415−0860 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2018 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末金曜〜月曜、第六版対応のPMP(R)試験対策開催します!

大変お待たせ致しました。第六版対応の、PMP(R)試験対策(3日間)、開催します。

4年に一度のUPDATEなので、コンテンツも修正しています。現時点で、テキストは大幅増量の、440スライドを超えました。これ、3日で説明できるのでしょうか??練習問題と受験の資料を加えると、500スライドと40枚、です・・・・。少し補助資料を分割して切り出した方が良さそうですね。

遠隔学習のコンテンツも、作成に入ります。全コース対応は5月一杯かかりそうです。

さて、第六版試験の様子がちらちら聞こえてきています。第六版試験を受験された方、是非、ご一報下さい!特に、落ちてしまった方、一緒に対策を考えましょう!

Sparkler firework light alphabet number 6 isolated on black background.

 

 

 

 

 

 

まもなく6月までの予定を掲載します

野村です。全力で第六版対応を行っています。受講された方はご承知の通り、4コース、膨大なコンテンツですので少々時間がかかっています。

そろそろ夏頃までの講座以外の予定も見えてきましたので、PMP(R)試験対策系コースの予定などを掲載したいと思います。試験対策3日間コースは、4月最終週の開催を予定しています。GWの入り口、ですね。

WEBもかなり修正しなければなりませんが、今週末〜週明けを目処に作業予定です。

お急ぎの方は野村まで直接ご連絡ください!

 

2月23日PMP(R)を目指す方向け勉強会開催

野村です。お知らせです。

第五版での試験も残り一ヶ月となってきました。弊社では、徐々に第五版から第六版にコンテンツを移行しています。

3月の試験対策は、第五版・・・と、考えていましたが、それよりも勉強会を増やしたほうが良いのではないか、と、考えています。反応をみながら、無料勉強会を3月は開催したいと思います。

久しぶりに、今週金曜日、勉強会を開催します。質問事項、もっと深く知りたいことなどを、準備してください(EVMがよくわかならい・・・など、漠然とした質問でもOKです。なんでも解説します)。弊社以外の問題集などについても、解説致します。参加ご希望の方は、野村まで、メールで連絡下さい。

費用:無料

参加資格:第五版でPMP(R)に合格したい人ならどなたでもOK

場所:弊社セミナールーム(早稲田)

WEBにも掲載します。宜しくお願い致します。