遠隔トレーニング」タグアーカイブ

【残念】2020年4月のPMP(R)試験の状況−2

野村です。本日は3つお知らせがあります。

まず、PMIからの残念なお知らせです。

発表されて一週間ほど経過してしまいました。残念だったのでお知らせが遅くなりました。PMP(R)試験のオンライン化が行われましたが、日本では、オンライン受験はできません

Almost all PMP candidates can take their exam online. However, online proctored testing is not permitted in Cuba, Iran, Sudan, North Korea, Mainland China, Japan, South Korea, and Slovenia. Candidates in these countries may see the online proctored testing option when they schedule their exam, however, they will be unable to see availability for online testing. Instead, PMP candidates in Japan, South Korea and Slovenia must take their exams in a testing center. PMP candidates in China must take their exam during paper-based exam events that occur four times a year. PMI is not permitted to conduct business in Cuba, Iran, Sudan, and North Korea due to sanctions.

https://www.pmi.org/certifications/types/project-management-pmp/exam-prep/online

日本の受験者は、これまで通り、テストセンターで受験ということですね。本当に残念。

2つ目。弊社の対応ですが、COVID-19長期化に備え、「遠隔トレーニング」にシフトします。新たに「遠隔トレーニングコース」を提供します。コンテンツ開発に多少時間が必要ですが、段階的に、集合研修から遠隔トレーニングへと以降したいと考えています。価格体系なども変わります。今日明日にはWEBに掲載します。

3つ目。受講生向けに、zoomで勉強会を開催してきました。毎週月曜を定例としますが、開始時刻が19時からに変更となります。これまでの受講生の方で、まだ、PMP(R)を取得されていない方、是非ご参加下さい!Slackとzoomを使います。詳しくは、野村まで、メールやFBなどで連絡下さい。

それでは、宜しくお願い致します。

【COVID-19対応】遠隔トレーニングに移行します

野村です。これまで、対面を重視してきましたが、COVID-19への中長期的対応のため、弊社は、遠隔トレーニングを前提とした体制に移行します(早稲田のセミナールームでの対面トレーニングは当面実施しません)。

具体的には、ツールを使い、コンテンツ(動画、PDF)配信と、コミュニケーションという2つの仕組みにより、皆さんのPMP(R)試験合格をサポートします。

これまでの濃厚(?)な講義(コミュニケーション)と、一人で学習できる部分の両面から支援するという仕組みです。これまでのコンテンツはそのままでは使えないので、整備には多少時間がかかりますが、GW頃から、提供出来るように準備を進めています。

4月20日頃までに詳細を決定します。

使うツールは、zoom、slack、moodleになりそうです。

今年いっぱい、この体制で、行きたいと思います!!遠隔でも、合格を確実なものにします!