S M L
メルマガ > PMP試験対策
PMP試験対策 : ■PMBOK(R)ガイド5版日本語版販売中■PMP(R)を取得すべきか?(2)■編集後記:鳥取に行ってきました
投稿者 : nomura 投稿日時: 2014-03-08 01:00:28 (637 ヒット)
PMP試験対策

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策【殿堂入りメルマガ】             20140307
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■PMBOK(R)ガイド5版日本語版販売中
■PMP(R)を取得すべきか?(2)
■編集後記:鳥取に行ってきました
             有限会社システムマネジメントアンドコントロール
                      http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 野村です。先月は、久々の、二足歩行ロボットを作る、「実践プロジェクトマ
ネジメント入門 」も開催しました!

 なかなか流通しないPMBOK(R)ガイド第五版日本語版ですが、少量ですが入荷
しています。おそらく【国内最安値?】での販売です。必要な方、お急ぎ下さい。

 最新の動向は是非、
  http://goo.gl/Dsdje
 で、ご確認下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社、試験対策系受講し放題の合格パッケージ、キャンペーンはそろそろ終了で
す。合格までor1年間、試験対策系講座を受講できます(再受講はその後も無料
です)。
http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○合格パッケージは、以下の講座を受講可能です(合格まで、あるいは1年間)
●PMP(R)試験対策(毎月開催)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
●PMP(R)試験対策 完成編(毎月開催)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_gestalt.html
●弱点発見模擬試験200問 「通信講座」(通信)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/athome3.html
●実践プロジェクトマネジメント入門 (次回は5月頃?)
http://www.meridionalis.com/pdu/LEGO.html
●プロジェクトマネジメント入門自宅学習(通信)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_introduction_athome.html
★PMP(R)試験対策系講座は再受講無料です!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PMBOK(R)ガイド5版日本語版販売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私が探しきれないだけかもしれないのですが、Amazon.でのPMBOK(R)ガイド
第五版日本語版の販売が滞っているようです。
 弊社では、昨年から米国PMI本部に注文を入れていましたが、最近ようやく到
着、また、さらに追加注文した分も到着しましたので、メルマガで告知販売する
ことにしました(Facebook上の「PMPを目指す人の勉強会」グループ、弊社
Webなどでは少し前からこっそり販売していました)。

 今回分まで、5,500円+消費税です。今後、為替の変動などで、価格は改定に
なる可能性があります。現在はおそらく、国内最安値水準ではないかな?と、思っ
ています。

 言うまでも無く、PMBOK(R)ガイドは、PMP(R)受験者必携です。セミナーな
どを受講される方は、受講前までに、2度くらい通読しておくと、効果的な受講
ができるでしょう。

 現在の在庫は22冊です。売れ行きによっては追加注文を行いますが、各方面に
あまり流通していないところをみると、本部にもあまり在庫が無いのかもしれま
せん。

 PayPalからのお支払いのみとなりますので、クレジットカードをご用意下さい。

 概ね、週末〜週の頭に発送しています(週の半ばは不在気味です)。特にお急
ぎの方は、事前にお問い合わせ下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ
http://goo.gl/Dsdje

○FB上の勉強会、「PMPを目指す人の勉強会」
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑Facebookを有効利用できたな!と、思っています。是非ご参加を!
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆

○PDUsも獲得可能なPMP向け無料勉強会「羽鳥会」
http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PMP(R)を取得すべきか?(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前号までの流れからいきましょう。

----8X----8X----
 仮に、経営管理や経営企画に進まないとしても、若い人で、MBAを目指す人
などにも、ちょっとした最初の一歩になるのではないかと思っています。

 このような話をしていると、いくつか考えなければならないことがあります。
例えば、「PMP(R)のその先を考えるとはどういう意味があるのか」「どのような
学習方法が適切か?」です。

 どちらにしても、将来の自分というものが先に無いと、話は進まないと思うの
です。次号あたりで、このあたりに触れていきましょう。
----8X----8X----

 プロジェクトマネジメントを学び、PMP(R)を取得することの意味について述
べてきました。

●「PMP(R)のその先を考えるとはどういう意味があるのか」
 時間は必ず未来から現在に向かって流れてきます。想定した未来しか、人は達
成することはありません。現在の積み重ねで偶然何かに為る、ということは無く、
こうなりたいという将来像があって、初めて、それに近づくことが出来ます。
 もし、PMP(R)に合格したいなら、さらにその先の将来を先に決めておくこと、
PMP(R)が【中間点である】と認識することが大切です。

●「どのような学習方法が適切か?」
 実は学習方法も、PMP(R)のその先を設定していないと、決定できません。も
し、御自身が、「特に夢も希望もない、後任の育成もしないし、経営管理や経営
企画にも進まない、そもそも、プロジェクトマネジメントなんて使わない(笑)」
というのであれば、どんな学習法でも構わないでしょう。

 ですがもし、後任を育てなければならない、ということであれば、教え方を考
えながら学習することになります。もっと言うならば、後任を育成しながら、学
習すれば良いのです。PMBOK(R)ガイドを片手に勉強会を開いて講師の役割を担
うような学習方法です。実はコレ、もの凄く勉強になります。私もPMP(R)になる
前よりも、PMP(R)取得後に講師をしながら学んだ事のほうが、ずっと役立つ事が
習得できていると感じています。

 プロジェクトマネジャーとしてプロジェクトマネジメントを行う予定があるな
ら、PMP(R)学習も、「実際にManagementしてみる」が効果があるでしょう。

 経営管理や経営企画を目指す途中なら、ミンツバーグの戦略掄や、最近だとシ
ナリオプランニング、ビジネスモデルジェネレーション、プロダクトマネジメン
トなどと同時に、プロジェクトマネジメントを学んだ方が、その位置づけや関連、
背景など、興味を持ちながらしっかり理解できるでしょう(多少面倒だとは思い
ますが)。

 ・・・・ということから言えるのは、「PMP(R)より先のゴールが必要だ」と、
いうことなのです。将来の自分を決定することで、PMP(R)自体が必然となるで
しょうし、学習方法も決まってくると思うのです。

 とはいえ、「私はもう年齢的に覚えられない」「自分はそんなにマネジメント
経験がない」「あまり本も読んでいない」「受験が苦痛」「自信が無い」「試験
勉強って役に立たないんじゃないの?」と、色々な意見が聞かれます。多くは、
認識の問題や、勘違い、錯覚ではありますが、本人にとっては深刻な問題です。
こうしたものは、【心理ブロック】として働いてきてしまいます。将来の自己像
が描けていれば苦しみは減りますが、しかし、これを乗り越えるのはなかなか苦
痛なのです。

 次号あたり、学習方法で、このような心理ブロックに、少々挑戦してみたいと
思います。

■編集後記:鳥取に行ってきました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以前弊社を受講された方が、鳥取でビジネスモデル関連のワークショップを開
催すると聞いて、鳥取まで受講しに行ってきました。これまで交通費をかけて、
東京まで来ていただいていたので、今度は私が出向く、という感じです。

 地方でのコースの開催はなかなか難しいものがあるのが実情ですが、昨年は、
大阪や北海道ではちょこちょこコースを開催してきました。今後は小規模なワー
クショップなどももっと拡充していこうと思っています。PDUsのニーズもあり
ますよね・・・。

 地元でPMP(R)試験対策やってくれっ!とか、元気な方いらっしゃいますか?
イベント的な開催であれば、費用面などで、色々な工夫ができると思います!

 試験対策ではありませんが、夏にかけて、「今治」「鳥取」などでのワークショ
ップの開催も企画されつつあります。いずれ、ある程度、地元の方の協力が必要
なので、是非、お声がけ下さい!

 ではまた次号。

 本メールマガジン、PMP試験、PMP資格などについてご質問やご意見、トレー
ニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報
告、PMP受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、
pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
 よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP試験対策 350号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール
       system management and control, limited
       PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:03-5292-2185 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement
twitter:http://twitter.com/systemmanagemen

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2014 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、
ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。
PMP、PMBOK、PMIは、それぞれ米国PMIの商標(R)です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。