タグ別アーカイブ: eLearning

32本の動画を登録しました!

野村です。

試験対策のライブ収録動画を、32本、elearningサーバにUPしました。

試験対策の予習復習に、是非、お使いください。近い将来、もう少しちゃんと収録・編集して、独立したeLearningコースにしたいと思います。取り急ぎ、試験対策受講者は閲覧できるようにしますので、お声がけ下さい。

それにしても、動画編集は、CPUも自分もパワーが必要ですね。HDD,SSDと心の容量も必要です。約一ヶ月かかってしまいました。。。。段々生産性を上げたいと思います。

それでは、宜しくお願い致します。

問い合わせは野村まで!

■eLearning教材、鋭意作成中!■編集後記:一社向け8日間のコース実施中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20170810
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■eLearning教材、鋭意作成中!
■編集後記:一社向け8日間のコース実施中
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。今週は台風と出張でバタバタしています。七夕が終わり、ちょっと落ち着いた感じの仙台に滞在しています。今月は毎週仙台に出張です。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■eLearning教材、鋭意作成中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社の考え方は「質疑応答の時間こそが合格に繋がる」と考え、【対面・少人数開催】をベースに考えてきました。しかし、異なる考え方を持つ人達がいます。
たとえば、「大抵の事は自分でなんとかしてみたい」という人達です。do it yourselfを好むのです。実は私自身がそうなのです。
とはいえ、自分自身のPMP(R)受験時は、対面のコースを受講しました。そこから色々考えた結果、対面の、一般的な集合教育が必要という結論に達し、14年間、それを維持してきました。

今年、色々考えた結果、紆余曲折はありましたが、「大抵の事は自分でなんとかしてみたい」人向けのeLearningコースを作ることにしました。自分の考えを変更した理由は、2つです。

1つは、【どれだけ苦労しても、短期間で合格したい】という人のケアです。やはり、短期間は魅力です。無論、トータルの学習時間は変わらないか、下手をすれば回り道になります。ある程度覚悟してもらえれば、回り道を最小限にしたコースは提供できるように思っています。

もう1つは、【遠隔地からの受講は高コスト】という課題です。弊社合格パッケージは距離別料金をそもそも定めています。しかし、それでも、例えば鳥取県からの受講は、大金が必要です。数回東京に来ないと合格出来ない、ということだと、やはり、やたらと高く付くことになるわけです。

このあたりのニーズから、eLearningを作ります。
高い効率で学習できる仕組みにしますが、しかし、「楽」ではないです。普通に受講したほうが楽でしょう。

9月には開講します。35時間、フルにeLearningで受講できるようにしましょう。では、現在考えている具体的スペックです。

●憲章、スコープ記述書、計画書作成演習
●試験対策解説動画
●練習問題400問
●模擬試験200問
●小テストによる達成度評価(合格しないと35時間の学習証明は出ません)
●ZOOMによる音声チャットによる質疑応答(毎週2時間)
●3ヶ月の繰り返し受講
当面試行錯誤しながらになりますが、コースとして成立させようと思います。

前回の試験対策では、(一部欠損がありましたが・・・)コース全体を収録できました。
↓収録についてはこちら!

収録中

試験対策を受講された方には、なるべくはやく、録画を閲覧可能にします。お手数ですが、eLearningサーバへのユーザー登録と、私への一報をお願いします。
↓eLearningサーバ(試行錯誤中)
http://moodle.meridionalis.com

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【まだ間に合う10月合格!】
★プロジェクトマネジメント入門自宅学習
随時受付!メールで完了できます。
下記2コース受講前の予習に最適です。
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_introduction_athome.html
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
★PMP(R)試験対策完成編
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_gestalt.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:一社向け8日間のコース実施中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月下旬から、怒濤のコース開発&運営です。ちょうど今日は折り返しですが、8日間のコースを開発し運営しています。

8日間、プロジェクトマネジメントを盛り込んだ、エンジニア向けの特定事業向けのコンピテンシー開発です。歌って踊れるエンジニアを育成しようという試みです。非常に幅広い内容を含みます。

このコースは、ある事業についてのプロセスを分解し、必要なコンピテンシーを仮説ベースで定義し、コンピテンシーモデルを修正しながら、コースを作りながら運営しています。その結果、Integrity、ビジネスモデル、シナリオプランニング、広義のリスクマネジメント、ライティング、リーダーシップ、コミュニケーション、認知などの内容も含んでいます。

そんな中、今日は、プロジェクトマネジメントを講義します。そして、残り3日間は、かなりスペシャルな内容になる予定です。

・・・って、これから作るのですが(笑)。

受講者は、この8日間の後、技術トレーニングへと進みます。技術の前に、様々な、学ぶべき事があるのです。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 375号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:03-5292-2185 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement
twitter:http://twitter.com/systemmanagemen

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2017 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

  • These denitions are taken from the Glossary of Project Management Institute, A Guide to the Project Management Body of Knowledge, (PMBOK(R) Guide) – Fifth Edition, Project Management Institute Inc., 2013.

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eLearningサーバ、アカウントの作り方

弊社eLearningサーバのアカウントの作り方を説明します。

注)2017年7月5日 サーバのURLが変更となりました。一行上のリンクは修正済みです。

最初に、右上のログインをクリックします。

次に、新しいアカウントを作成する、を、クリックします。

必要事項をご記入下さい。個人情報は、他のユーザーから閲覧できますので、ご注意下さい。

既存受講生の方は、完了したら、野村にメールでご連絡下さい。

権限など、設定します。解らない事も、気軽にお問い合わせ下さい。説明会資料などは、ご連絡頂ければ、どなたでも閲覧可能です。

宜しくお願い致します。

eLearningコンテンツ開発中です。要望募集です!

【弊社PMP(R)試験対策】を受講された皆様

  • 予習復習動画教材を提供します!
  • スマホでも利用できるeLearning環境を提供します!
  • 当初想定より時間がかかってます!

野村です。弊社試験対策が、日々、変化しています。

元々、弊社には、これまで、受講生限定で、受講された講座のファイルをダウンロードできるeLearningサーバを開設していました(受講案内に書いていますが、申し込む人は案外少ないです。気付いていないのかな?)。

今後、予習復習用として、講座の音声付き資料、ファイル、練習問題などを、eLearning型で、提供していきます。

・・・かといって、今のコースコンテンツにそのまま音声を乗せれば良いのか、というと、そうでもないわけです。

例えば、ホワイトボードで説明している部分(EVMS、CPM、PERT、リスク、など)については、別途教材を準備しなければなりません。思ったより、作業工数がかかることが判明しました。当初想定が甘かったので、統合変更管理プロセスが作動し、計画変更を行いました。結果的に大がかりなコンテンツ開発に突入しています。

既にPMP(R)試験対策講座にお申し込み頂いている方は、予習復習用として、動画教材を利用できるようになります。現在はテスト中で、様々なコンテンツを準備している最中です。

近々公式に利用可能にしますが、これまでに当該コースを申し込まれた皆様からの、サーバ登録と、「この部分の講義が先に欲しい」というリクエストを募集します。野村までメールで「eLearningサーバに登録したい」あるいは「こういうコンテンツがeLearningサーバに欲しい」とご連絡下さい。今後、皆様からのご意見で、さらに計画変更になるかもしれません。

最終的には、eLearning型PMP(R)試験対策として、スマホでも閲覧可能な動画と練習問題教材を増やし、eLearningで完結できるようにします。遠距離からの受講がかなり楽になるはずです!

ことしは、「いかに迅速・確実に合格でき、かつ、実務に使える経験と知識を持ったPMP(R)を増やすか?」という、かなり面倒な課題に取り組んでいきたいと思います。

 

■PMP(R)合格のためにどんな情報が必要か?■試験対策系【遠隔学習】コンテンツを日々拡充しています。■編集後記:遠隔学習の準備を進めています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20170528
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■PMP(R)合格のためにどんな情報が必要か?
■試験対策系【遠隔学習】コンテンツを日々拡充しています。
■編集後記:遠隔学習の準備を進めています
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。また、合格報告が来ました。素朴に嬉しいです!

ちょっと日が空いてしまいましたが、試験対策コンテンツを拡充しています。PMBOK(R)ガイド第六版試験への切替前に、一端、遠隔学習環境を構築してしまいたいと思います!

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月7月の試験対策で一発合格!!】
★PMP(R)試験対策
2017年6月16日(金)-18日(日)
2017年7月21日(金)-23日(日)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
★PMP(R)試験対策完成編
2017年6月(調整中)
2017年7月29日(土)30日(日)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_gestalt.html
★プロジェクトマネジメント入門自宅学習
随時受付!メールで完了できます。
上記2コース受講前の予習に最適です。
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_introduction_athome.html
合格パッケージがお勧め→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■PMP(R)合格のためにどんな情報が必要か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これから連載を始めるにあたり、PMP(R)を目指す過程で、PMBOK(R)ガイドや、Examination Content Outlineの【他】に、どんな情報が必要か、考えてみました。

PMBOK(R)ガイドを精読することなどは、最低限必要ですが、この試験特有の性質や特徴を知るために、どんなアプローチや情報が必要か、ざっと書き出してみましょう。
まず、プロジェクトマネジメントの中身に触れないところとしては、こんなところでしょう。

1)PMP(R)認定試験とは何か?(基本情報、メリットなど)
2)PMP(R)認定試験の受験資格
3)学習方法(様々な学習方法、タイプ別学習方法など)
4)出題パターンと対応策(厄介な出題パターンごとの対応策)
5)合格のための計画の作り方(PMP(R)合格はプロジェクトです!)

次に、プロジェクトマネジメントの中身に関係しつつ、学習のための戦略立案に役立つところはこのあたりです。
6)合格しやすい人・合格が難しい人(全員があてはまるわけではないですが、パターンはあります)
7)PMP(R)試験が背景としているプロジェクト(どんなプロジェクトを思い浮かべれば良いのか?)
8)プロジェクトマネジャーとしてのふるまい(次に何をするか?に、強くなる)
9)プロセス群別学習戦略(戦略的に!)
10)知識エリア別学習戦略(特徴を押さえ、攻略!)

このうち、1)〜5)あたりは、弊社説明会で、扱っています。
http://www.meridionalis.com/exam-prep/intro.html
PMP®を目指そう!説明会(無料)
2017年5月29日(月)18時〜
2017年6月5日(月)18時〜
2017年7月3日(月)18時〜
(遠隔受講できます。お気軽にご相談下さい)

いずれも、説明会と、試験対策コースなどで解説していますが、久しぶりにメールマガジンに記事として書いていこうと思います。

今後、合格のための様々な情報を、連載に織り交ぜていきたいと思います!
PMP(R)合格のための学習方法についての疑問、質問をお待ちしています!

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○合格パッケージは、以下の講座を受講可能です(合格まで、あるいは1年間)
●PMP(R)試験対策(ほぼ毎月開催)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
●PMP(R)試験対策 完成編(ほぼ毎月開催)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_gestalt.html
●弱点発見模擬試験200問 「通信講座」(通信)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/athome3.html
●実践プロジェクトマネジメント入門 (二足歩行ロボット!)
http://www.meridionalis.com/pdu/LEGO.html
●プロジェクトマネジメント入門自宅学習(通信)
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_introduction_athome.html
★PMP(R)試験対策系講座は再受講無料です!
※日程は変更になる可能性があります。
http://www.meridionalis.com/misc/schedule.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■試験対策系【遠隔学習】コンテンツを日々拡充しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで弊社試験対策にお申し込み頂いた皆様にお知らせです。
お申し込み後に折り返しお送りしているご案内には記載していますが、試験対策系の配付資料は受講の予習復習用に、受講生限定で受講頂いたコースの資料(ファイル)を公開していました。

そのサーバに、遠隔学習用コンテンツと、遠隔学習の評定の仕組みなどを現在、設計・開発しています。新たに、いくつかのコース動画、練習問題などを置きました。

利用されるには、下記URLでユーザー登録を行って頂き、野村までご一報下さい。利用権限の設定を行います。
●弊社ファイル置き場・eLearning環境
http://www.smc-ls.jp/moodle/

現時点では、全てのコンテンツは、試験対策系講座をお申し込み頂いた方に限定しています。まもなく、学習方法の説明動画資料などは登録頂いた方は利用できるようにする予定です。

既存受講生の皆様、是非、お試し下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:遠隔学習の準備を進めています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着々と、遠隔学習の準備を進めています。自分でも若干混乱していますが、1)PMP(R)試験対策の中継、と、2)ビデオ教材と問題集でサクッと開始終了できるeLearningの仕組み、という2つの仕組みになります。1)をやっていたら、2)も出来てしまうため、制作を開始しています。
従来のスクール形式での試験対策のコンテンツを、将来は全て、2)の形式でも提供できるようにします。思い立ってから、最短で45日で合格!も、可能になりそうです!

それにしても、動画、音声の収録、編集、そして、eLearningコンテンツの設計開発と、新たなチャレンジ、とても大変ですが、楽しいです。詳しい人、いろいろ教えて下さい(笑)。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 366号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:03-5292-2185 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement
twitter:http://twitter.com/systemmanagemen

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2017 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

  • These denitions are taken from the Glossary of Project Management Institute, A Guide to the Project Management Body of Knowledge, (PMBOK(R) Guide) – Fifth Edition, Project Management Institute Inc., 2013.

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━