タグ別アーカイブ: 運営

■第六版試験に対する現時点の戦略■問題集が出ました!■編集後記:第六版の特徴・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20180705
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■第六版試験に対する現時点の戦略
■問題集が出ました!
■編集後記:第六版の特徴・・・
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。第六版試験でも合格者が出ています!今のところ、第五版ベースで学習していても、合格できると思います。試験はそれほど大きく変わっていません。
弊社WEBには、9月までの予定を掲載しました。9月は日程変更のおそれがありますが、逆に、受講スタイルについても意見をもらえたらと思います。35時間を、3日+2日で詰め込む事自体、それで良いだろうか?と、考えています。平日14時から17時30分までの3.5時間コースなども、働き方改革の観点でも、面白いな、と、思っています。色々検討していますので、ご意見下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMBOK(R)ガイド少々在庫あります】
http://www.meridionalis.com/misc/guide6.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第六版試験に対する現時点の戦略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガイドは第六版になり、PMP(R)試験も第六版ベースのものに変わりました。しかし、今回も、急激な変化はありませんでした。
PMP(R)試験は、「試験の設計書(PMP(R)Content Outline)」と、その設計書から参照される「ガイド(PMBOK(R)ガイド)」によって、問題が作られています。この、設計書と、設計書から参照されるガイドは、このところ、およそ2年ずれたタイミングで適用、今回は、ガイドのみが改訂された状況です(現在のContent Outlineは、2016年1月から適用)。
今回の第六版の適用ですが、前回同様、試験の大きな変化はありませんでした。試験は、時間をかけてじわじわと変わっていきますが、現在の状況だと「ガイド第五版ベースの市販の問題集と、ガイド第六版の精読」で十分、試験に対応できます。第五版試験を目指していた方も、今までの学習にプラスαするだけで、合格できると思います。
実際の試験で何がどのくらい出るのか、などはあまりここでは述べることが出来ませんが、【ガイド五版時代に出題されたもの+アジャイルを含めたガイド六版の範囲】を押さえておけば大丈夫だと思います。

■問題集が出ました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のコースでは完成編で紹介しているContent Outline、それに沿った、鈴木さんの問題集の最新版がリリースされました。
★PMP試験対策テキスト&問題集 PMBOK第6版対応版
https://amzn.to/2KAipUb
他の問題集は知識エリアごとにまとめられていますが、この問題集は、設計書をベースとした問題集です。知識エリアとクロスで学習するのが効果的でしょう。落ちてしまった方は試験結果を見ていると思いますが、自分の苦手なところを再確認するために使うことができます。

これまでに数冊の参考書&問題集が出版されています。

第六版時代のPMP(R)受験に必要な本


↑こちらにまとめていきますが、まだまだ、内容が薄いですね。少々お待ち下さい。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第六版対応】
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/prep/prep6.html
★PMP(R)試験対策 完成編
http://www.meridionalis.com/prep/prep_g6.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:第六版の特徴・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに書くようなことでもないのですが、第六版、全体的に、「組織の戦略を実行する」色が強まっています。100%請負なプロジェクトのマネジメントではなく、新製品、新サービス開発のプロジェクトのマネジメントにシフトしています。そもそも、ガイド3版の頃からの傾向ではありますが、その傾向が強まっています。アジャイルも、当然、同じ理由で必要なのです。

言われた、求められたことを実行する世界は、さらに精度を求められ、新たな挑戦の世界では、さらにリーダーシップと速度と統合を求められている気がします。ここ10年、ずっと新サービス開発をコンサルしてきましたが、ようやく、プロジェクトマネジメントがその領域に入ってきた気がします。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 377号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール 野村隆昌
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:080−5415−0860 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2018 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■嵐のような事業開発の仕事を終えました■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!■編集後記:各種不具合解消中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP(R)試験対策                       20180510
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■嵐のような事業開発の仕事を終えました
■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!
■編集後記:各種不具合解消中
有限会社システムマネジメントアンドコントロール
http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野村です。やっと大きな仕事が終わりました。楽しく第六版対応実施中です(正直辛いですが)。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMBOK(R)ガイド在庫あります】
http://www.meridionalis.com/misc/guide6.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAQ、メルマガバックナンバーなどを掲載したサポートページを再開しました!
http://www.meridionalis.com/support/
★皆様からの質問をお待ちしています!
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■嵐のような事業開発の仕事を終えました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年秋から、昔の仕事に復帰し、事業開発(顧客開発)のてこ入れを行ってきました。新たなプロダクト・サービスの開発という仕事でした。
この手の仕事のポイントは、「下手にWBSを作らない、納期も決めない」というところにあります。顧客に対する仮説検証を繰り返し、徹底的に変更をかけます。現在のガイド第六版では、アジャイルと呼ばれている仕事のスタイルです。

すべてを事前に予測して、というのが、ガイド4版あたりまでの常識でしたが、今は、経営とステークホルダーとプロジェクトの距離を近づけ、コミュニケーションを密にしながらの、変更駆動型のプロジェクトも、ガイドでは当たり前になってきています。

さて、冒頭、顧客開発という言葉を使いましたが、失敗しないための、プロダクトやサービス開発のための方法論で、スティーブブランク氏が提唱しました。
The Four Steps to the Epiphany: Successful Strategies for Products That Win / Steve Blank
https://amzn.to/2K8mR85

新製品開発、新サービス開発に携わる方、必携です!!今週日曜午後の羽鳥会と次回の読書会で扱います!
http://www.meridionalis.com/misc/benkyoukai.html

■PMP(R)試験対策は第六版対応完了!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ようやく一息ついて、4月から、第六版対応を急いでいます。まずは、4月末に、PMP(R)試験対策を一度開催しました。テキストのスライドが440枚を超え、大変なボリュームになっています。今回は、テキストを大きく修正しています。これまで以上に、英語と日本語の併記を増やしました(誤訳は相変わらず深刻です)。

それにしても、4年に一度のこのイベント、本当に大変です。毎回毎回、ガイドは分厚くなっています。皆さんも、バージョンが進む前に、若いうちに、さっさと合格してしまいましょう。

5月からは、定期的に開催します。その他のコースは5月中には改訂します。是非、ご参加下さい!

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Facebookページ http://goo.gl/Dsdje
○FB上「PMP(R)を目指す人の勉強会」グループ
https://www.facebook.com/groups/pmpexamprep/
↑既存受講生、合格者が集まってますよ☆
○PDUsも獲得可能なPMP(R)向け無料勉強会「羽鳥会」 http://goo.gl/ZvKTG
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第六版対応】
★PMP(R)試験対策
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html
定額で受講できる合格パッケージがお勧めです
→http://www.meridionalis.com/exam-prep/set.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記:各種不具合解消中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一番慌ただしい時に、ドメインの移動など、色々行いました。その結果、様々な不具合が生じていました。フォームがおかしくなっていたようで、多くの方にご迷惑をおかけしました。本日、やっと解消されました!
他にもちらほら不具合がありましたが、集中的に修正しています。何か気付いた方、ご指摘下さい。

ではまた次号。

本メールマガジン、PMP(R)試験、PMP(R)資格などについてご質問やご意見、トレーニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報告、PMP(R)受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)試験対策 376号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール 野村隆昌
system management and control, limited
PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:080−5415−0860 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
FB:https://www.facebook.com/systemmanagement

有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute (PMI))による審査を受け、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに同意しています。有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。
トレーナはPMP資格取得者です。

登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2018 system management and control, limited.
転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。

PMI、PMP、PMBOKは、米国プロジェクトマネジメント協会PMI (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まもなく6月までの予定を掲載します

野村です。全力で第六版対応を行っています。受講された方はご承知の通り、4コース、膨大なコンテンツですので少々時間がかかっています。

そろそろ夏頃までの講座以外の予定も見えてきましたので、PMP(R)試験対策系コースの予定などを掲載したいと思います。試験対策3日間コースは、4月最終週の開催を予定しています。GWの入り口、ですね。

WEBもかなり修正しなければなりませんが、今週末〜週明けを目処に作業予定です。

お急ぎの方は野村まで直接ご連絡ください!

 

【お知らせ】WEBからの問い合わせフォームに不具合がありました

野村です。

弊社のWEBからのお問い合わせフォームに不具合がありました。これまで弊社にお問い合わせ頂いた方で、メールに返事が無い、という方、大変申し訳ありませんでした。

現在のところ、復旧できるかどうかわかりません。鋭意作業中です。

 

メール環境のMaintenanceを行っています

野村です。

サーバ移行に伴い、メール環境のMaintenanceを行っています。全てのメールを受信出来ているはずですが、もしかすると、不具合があったかもしれません。

週末までに収束させるよう作業を行っています。もしメールに問題がありましたら、お手数ですが080-5415-0860まで直接連絡ください。宜しくお願い致します。

 

サーバ移行中です

こんにちは。野村です。現在、インターネット関連のサーバの設定を大幅に修正しています。そのため、メール、WEB(メインのWEB, ここ, eLearning)などが不安定になる可能性があります。また、問題に気付かない可能性もあります。

トラブルにお気づきの方は、080-5415-0860までお電話頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

 

緊急告知:12/16〜20日まで皆さんに会えません。

二週間ほど不明熱が続いていましたが、あまりの高熱で、夜間救急外来を受診ました。結果的に、インフルエンザに感染していることがわかりました。3日ほど前から薬が効かなかったのは、なんとインフルエンザだったという。社会人になってから初めての経験です。

数日、人前に出られません。大変申し訳ありません。

慌ただしくていろいろ後手ですが、、、

野村です。6版リリース、動画収録、試験対策系も慌ただしいのですが、リアルも慌ただしくなっています。

いろいろとアナウンスしなけれなりませんが、ちょっとお待ちください。

さて、今日から試験対策です!6版に向けてじわじわ変化していきます!!

PMP(R)試験のPMBOK(R)GUIDE第六版対応について

野村です。まもなくPMBOK(R)GUIDE第六版がリリースされます。PMI本部のサイトでは、第六版関連の情報が目に付くようになりました。

PMP(R)試験の第六版対応については、Coming Soon: PMP Exam Updateで確認できます。現在のところのアナウンスでは、


Just the Facts

  • The PMP exam is changing in the first quarter of 2018. The exact date of the examination change will be announced soon.
  • Anyone taking the exam prior to Q1 2018 will receive the current version of the exam that references the PMBOK Guide® – Fifth Edition.

ということですので、詳細はまだ不明ですが、おそらく来年の3月までは、現在の第五版での試験が行われると思います。

とはいえ、試験は急激には変わらないと予想しています。現在のExamination Content Outlineはそのまま使われるため、基本的なところは変わらないでしょう。

現在のバージョンでの受験は、年内〜年明けくらいを目指した方が良いと思います。弊社の試験対策のコンテンツも、2018年1月から、第六版に順次変更する予定です。

続報が入り次第、お知らせします。