カテゴリー別アーカイブ: 早稲田

【サーバ障害】メールが届かない問題が起きていました

野村です。

昨日頃から、メールが届かないという問題が発生していたようです。一応取りこぼしなく受信出来ているとは思いますが、気になる方はお手数ですが再送下さい。

原因は、moodleのバックアップ設定でした。結構長期間、作業をバックアップするようになっていたようです。しばらく設定を変えながら様子をみたいと思います。

それでは、宜しくお願い致します。

(´-`).。oO(それにしても、UPしたファイルの容量の30倍の一時バックアップファイルって一体・・・・)

 

遠隔学習教材更新:テスト的にYES/NO問題20問をmoodleサーバに乗せてみました

野村です。

既存受講生の皆様、moodleサーバに、試験対策用のYES/NO問題を、取り急ぎ20問、公開しました。正答率を私の方で確認できたり、あるいは8割できなきゃダメというような管理のテストも兼ねて公開しています。

よくわからないという方、野村まで「MOODLEサーバってなに?」と、お問い合わせ下さい。ちなみに、3月の試験対策の動画も、サーバ内で公開しています。

それでは、宜しくお願いします。

ZOOM中継、moodleによる遠隔学習動画教材、メール教材について整理

野村です。

自分でもいささか混乱してきているので、整理のためのメモです。

1)中継について

これまで、ZOOMを使って、中継を行ってきました。対象となるコースは、PMP(R)試験対策説明会、などになります。今後、PDUs発行系コースにも拡大予定です。しかし、この、ZOOMの中継は、グループ演習コースには使えないと考えています。

2)遠隔学習動画教材について

試験対策と、説明会から、動画教材を作成し始めています。受講生専用のmoodleサーバに収録しています。現時点では、既存受講生向けですが、将来は、遠隔学習者向けの専用コースを制作予定です。

3)メール教材について

入門自宅学習と、弱点発見模擬試験が、これまでのメールによる遠隔学習教材です。これは、今後も継続します。入門自宅学習は、moodleサーバに搭載できるかもしれません。

これまで長いこと、遠隔地の方の救済を考えてきましたが、一気に前進しそうな予感です。

moodleのおもしろいところは複合的な教材を提供できるところです。単に動画観て、とかではなく、緊張感を持って、学習することができます。

 

弱点発見、分析結果を返送しました〜

野村です。最近頂いていた、弱点発見模擬試験への回答ですが、分析し、先ほど、全てメールで返送しました。万一届いていない方はご連絡ください。

答え合わせを行って頂きバリバリ質問してください。

それでは、宜しくお願い致します。

ZOOMの導入は簡単です

野村です。こんにちは。今日は、PMP(R)試験対策の日です。テスト的にZOOMによる中継と録画を行っています。さて、簡単にZOOMの導入方法を説明します。


会議通知が届きます。URLをクリックすると、最初にこんな画面が開かれます。いきなりアプリケーションのインストールが始まってしまいます。会社のルールなどでインストールが出来ない方は、スマートフォンなどにインストールしましょう。スマートフォンでも割と十分に視聴できます。


さて、インストールします。


 

インストールが終わると、アプリが起動します。

周囲の環境に注意しながら、音声参加してください。


 

プレゼンテーションが共有されます。ZOOMは共有側が、単一のアプリだけを共有して表示させることができます。


参加者、チャット、動画などを表示することができます。サイズは変えることができます。


ホワイトボードも、まぁまぁ解読できます。


ということで、割と便利ですので、是非使ってみてください!チャットだけでなく、音声での質問も簡単にできます!(挙手する機能とかもあります)録画も可能で、録画した動画は、サーバに置いておこうと思います。復習に使って下さい。

試験対策の他、いくつかのコースで使って行きたいと思います。

4月からは、遠隔受講のコース申込を正式に開始します!

【速報】実践プロジェクトマネジメント入門2017開催決定

野村です。まだWEBを作っていませんが、実践プロジェクトマネジメント入門2017年バージョンの開催が決定しました。

4月15日、16日、です。合格パッケージの方は、無料受講可能です。

14時間分の学習時間証明及びPDUsを発行します。是非、ご参加下さい!

本日のPMP®を目指そう!説明会、zoomによる中継を行います

野村です。弊社で開催する勉強会、説明会、羽鳥会、読書会、各コース、など、ビデオ会議システムのzoomを使った中継を開始します。

明日の、PMP(R)を目指す受講生向けの勉強会(18時〜)も、中継します。音声の再生が必要ですので、音を出しても良い場所か、ヘッドホンなどを準備してください。また、iPhone, iPad, Androidのほか、PCなどで参加頂けます。いずれもアプリケーションのインストールが必要となります。

参加、操作は、非常に簡単ですので、PMP(R)に興味ある方は、参加してみてください。お問い合わせ頂ければ、URLを連絡します。こちらからお問い合わせ下さい。

PMP (R)試験対策、平日午後開催へ!

野村です。内容があまりに濃くなりすぎている、現状のハードな連続3日間のコースを、皆さんからの要望にお応えし、細かく分けようと思います。早稲田に通うのは若干面倒になりますが、将来はビデオで復習できるようにしたり、ようと思います(zoomで録画していこうかと)。

コースの提供方法を3つにします。

  • 従来通りの3日連続コース
  • 日曜3回コース(連続ではなく、毎週日曜開催)
  • 4時間×6日(火曜と金曜、14時〜19時みたいな感じ)

4時間×6回だと、

day1 PMP(R)認定試験概略〜GUIDE1-3
day2 統合、スコープ
day3 タイム、コスト
day4 品質、人的資源、コミュニケーション
day5 リスク、調達、ステークホルダーマネジメント
day6 練習問題解説、受験申請の方法

と、こんな感じですかね。
さらに細かくすると、
1400-1500 講義1時間目
1500-1510 休憩
1510-1610 講義2時間目
1610-1620 休憩
1620-1720 講義3時間目
1720-1730 休憩
1730-1830 講義4時間目
1830-1900 ちょっとした雑談や質疑応答
と、なります。これを6回なので、学習時間も24時間に増えますね。

従来の3日連続だと、本当に受講される皆さんも私も疲れてしまうので雑談で盛り上がってしっまいますが、4時間(休憩なども入れて5時間)という枠だと、サクサク進んで、後ろで雑談になりそうです。朝、会社に行って、昼休み明けに移動して、14時に早稲田だと、平日だとしても負担も小さいと思います。

2月3月から実施を考えています。予定はまもなく発表します!

 

2017年も宜しくお願い致します

野村です。明けましておめでとうございます。

皆様新年を迎え、それぞれに、今年について考えていると思います。折角のチャンスなので、もっと色々考えてみましょう。私は、新年も変わらず、マイブームの断捨離に明け暮れていました。元日に出社してしまいました(笑)。

ふと考えれば・・・・、、、弊社は創業から10年以上経過、勉強会(羽鳥会)も5年以上経過しているのではないかと思います。こうなってくると、つい、ダラダラしてしまいます。いや、それはそれでいいのかもしれません。ダラダラしつつ、毎年静かに目標を掲げ、少しだけクリアする。その積み重ねだと思うのです。

さて、新年を迎え、より重要なのは、「去年の今日、何を思っていたか?」と、「今何を思っているのか?」の違い(ギャップ)だと思うのです。そのギャップにこそ意味があるのだと思います。

1年前に何を予測しましたか?今、何を予測しますか?かつての予測は正しかったですか?1年前に考えたことは実現できたでしょうか?今、実現したいことは実現できるでしょうか?

果たして、手元のチームはどうなるでしょうか?いや、それ以前に自分自身はどうなるのでしょう?

最終的には、「私が世界をどう捉えているか」「私はどのような状態か」ということなのだと思います。後悔せず、日々、状況を捉え、対応する、そしてそんな自分を観察し続けたいです。

全ては移り変わり、絶えず変化していきます。【自分や他人や世界の変化に対応する】こと。今年もそれを考え続けたいと思います。その上で、ダラダラしてしまったり、急に慌てたり、なんとか片付けたり、そんな調子で、今年もスタートしたいと思います。

全ては繋がり、全ては変化しているのでしょう。そんな中、半径数メートルから、しっかりしていけたらいいですね。

創業以来の大幅コース改定、設計中です!

野村です。PMP(R)試験対策とPMP(R)試験対策完成編を再設計しています。

3日+2日のPMP(R)試験対策を開催してきましたが、

  • 内容が濃すぎて3日連続は勿体ない(予習復習をしてしっかり消化したい)
  • 体力的に辛い(翌日出社したくない)
  • 土日全部潰すのはちょっと家族との関係が・・・
  • 平日フルは厳しい

という意見を受けまして、新しい形式での提供の検討を開始しました。

  • 土日も使いつつ、平日午後だけでも35時間獲得できる(土日は家族と過ごしながら、半休で合格!)
  • 予習教材を充実させて、学習効率を最大化
  • 都合の悪い日があっても他の日で代替可能(予備日のようなものを設定)
  • 夜補習?時間も設定

実のところ、今の試験対策は、3日間実施すると、講師の側は、燃え尽きて、確実に寝込みます。木曜から月曜(時には火曜)まで身動きが取れないのです。これを毎月実施は心身共に辛い。そのくせ、平日はちょっと時間が出来てしまう。これを解消することも目的の一つです。

とはいえ、今まで、きっちり予習してこられる方、遠方の方には3日コースで満足頂いておりましたので、それはそれで残したいと思います。

2ヶ月の5時間x7回コースと、1ヶ月の7時間×5回コース、という組み合わせが最適かな?と、考えています。

ということで、来年の予定をそろそろ出します。宜しくお願い致します。