2017年も宜しくお願い致します


野村です。明けましておめでとうございます。

皆様新年を迎え、それぞれに、今年について考えていると思います。折角のチャンスなので、もっと色々考えてみましょう。私は、新年も変わらず、マイブームの断捨離に明け暮れていました。元日に出社してしまいました(笑)。

ふと考えれば・・・・、、、弊社は創業から10年以上経過、勉強会(羽鳥会)も5年以上経過しているのではないかと思います。こうなってくると、つい、ダラダラしてしまいます。いや、それはそれでいいのかもしれません。ダラダラしつつ、毎年静かに目標を掲げ、少しだけクリアする。その積み重ねだと思うのです。

さて、新年を迎え、より重要なのは、「去年の今日、何を思っていたか?」と、「今何を思っているのか?」の違い(ギャップ)だと思うのです。そのギャップにこそ意味があるのだと思います。

1年前に何を予測しましたか?今、何を予測しますか?かつての予測は正しかったですか?1年前に考えたことは実現できたでしょうか?今、実現したいことは実現できるでしょうか?

果たして、手元のチームはどうなるでしょうか?いや、それ以前に自分自身はどうなるのでしょう?

最終的には、「私が世界をどう捉えているか」「私はどのような状態か」ということなのだと思います。後悔せず、日々、状況を捉え、対応する、そしてそんな自分を観察し続けたいです。

全ては移り変わり、絶えず変化していきます。【自分や他人や世界の変化に対応する】こと。今年もそれを考え続けたいと思います。その上で、ダラダラしてしまったり、急に慌てたり、なんとか片付けたり、そんな調子で、今年もスタートしたいと思います。

全ては繋がり、全ては変化しているのでしょう。そんな中、半径数メートルから、しっかりしていけたらいいですね。