合格者の声Nさん【2016年1月新試験】(1)


野村です。

合格された方の声を掲載しましょう。PMP(R)試験は、本当に、合格者と不合格者の試験の印象がまるで違うのです・・・。では、わりと「さくっ」と合格されたように見えるケースを紹介します。長文になったので、分割掲載していきます。

ポイントは、

  • ギリギリかもだけど、100時間に満たない学習であっさり合格
  • 虎の巻で125/200で合格
  • 会場のセキュリティは厳しい

というあたりでしょうか。それではNさんからのメールです。

ご無沙汰しております。

PMP試験対策講座では大変お世話になりました。
その後、ご指導いただきました内容に従い試験申請を行い、3月29日に受験致しました。
その結果、合格することができましたので、報告いたします。

早速のご報告ありがとうございます。合格、嬉しいです。

(試験結果)
ご参考まで、試験結果のレポートを添付いたします。
とてもパスしたとは思えない成績ですが・・・(Below Proficientが2つもあり、Proficientは1つもありません)。

個人情報ですので、試験結果のレポートは公表できません。さて、このBelowとかなんとかについては、殆ど気にしなくて良いと思います。おそらく大半の合格者は、61%〜75%の間に集中しています。受験者全体でも、55%〜70%のあたりにほとんど集中しているのではないかと思います。そうなると、Proficientかどうかは、紙一重の世界だと思うのです。

(受験前の状況)
・試験申請の準備に3週間ほど要しました(ExperienceでPMBOKのライフサイクル、言葉に置き換えるところで非常に時間がかかりました。)

この、申請の準備それ自体が結構勉強になりますね。

・幸いにも、監査にはかからずにすみ、ラッキーでした(連絡先に現在中国在住の上司に指定していましたが関係あり?)
・お恥ずかしいことに、受験時は学習時間100時間に満たない状況でしたし、2日前に問題集で模擬試験実施したときも、200問中正解125問というぎりぎりのラインでした。

監査は無作為なのでなんとも言えないところ、です。100時間に満たない状況はかなり効率が良いと思います。そして、この模擬試験については、質問して回答頂いています。「PMP試験 合格虎の巻(第5版対応)、吉沢正文、落合和雄、庄司敏浩 共著」だそうです。私もこの問題集は好きです。

(試験会場)
・会場(御茶ノ水、そらシティ)は綺麗で快適でした。
・セキュリティは野村さんの情報の通り、厳しかったです。係の方の対応はスムーズでした。
・各自のテーブルがパーテーションで区切られているので、他の方の音は全く気になりませんでした。
PCの横に呼び出しボタンが設置されていたので、いつでも係の人を呼べるという安心感もありました。

呼び出しボタンは便利そうですね。試験会場のセキュリティは、かなり厳しい状態が続いているようです。花粉症などでいろいろ気になる方は、早めに連絡して、薬やティッシュの持ち込みについて、詳しく説明を受けた方が良いでしょう。私が受験した頃は、ハンカチや目薬は、一応許可を得てから持ち込めましたが、今はかなり難しいようです。

さて、長くなってきました。今回はこの辺までにしておきましょう。