地方に出て行きたいと思っています


野村です。今日は地方(東京から400km以遠)からの問い合わせが多く、あれこれ考えてしまいました。そもそも私自身、地方生活が長く、また平日は地方の電力会社とその子会社にいる時間が長く、かれこれ10年ですが、さておき、東京と地方の壁を痛感しています。
LCCが多少頑張っても、たとえば北海道在住者のPMP(R)受験までの負担は、なかなか大変なものがあります。そのハードルを誰でも超えられるわけでもないのです。無論、心の障壁も含めて、壁があると思います。
現在は合格パッケージについては距離別料金制を導入していますが、やはりPMP(R)をめざす心理的ハードルは高いのでしょうか。
いっそ、地方で、一気に35時間獲得!とかやってしまいましょうか?どうでしょう?FBやメールでご意見、お問い合わせください。
PMP(R)を目指す人とPMP(R)向けには今治、大阪、京都でイベントしてきました。そろそろまた何かやりましょうかね。