月別アーカイブ: 2014年8月

Work Performance Data, Information, Reports

PMBOK(R)ガイドの解釈でなかなかわかりにくいところの一つ、作業パフォーマンスデータ、作業パフォーマンス情報、作業パフォーマンス報告、があります。

お手元にPMBOK(R)ガイド第五版がある方は、P.58あたりを参照してみてください。簡単に説明します。そもそも、この3つは、「情報」です。

  • Work Performance Data リアルタイムな生の進捗などの情報
  • Work Performance Information 収集されコントロールに使用され分析された、発生タイミングからは少し遅れた進捗などの情報
  • Wrok Performance Reports 最終的に分析され取りまとめられた、データ発生からは多少時間が経過したものも含まれる、ステークホルダーへのプロジェクトの状況を伝える報告情報

こんなところです。

問題は、なぜこう呼ぶのか?です。また、PMBOK(R)ガイド三版、四版から学習されてきた方にとっては、結構混乱させるポイント、です。呼び名が変更になっているためです。

この変更は、DIK(W) Pyramidとの整合です。Reportsは、Knowledgeに該当します。生のデータがあり、整理された情報があり、手続を経た報告=Knowledge、というかたちに整合されました。さらに、(W)は、Wisdomです。流石にWork Performance Wisdomなんて存在しませんが、もし、PMBOK(R)ガイド的に解釈するならば、予測を含む報告書を基にステークホルダーと報告会を開催し、アイデアを出し合い、戦略、つまり今後どうしていこうかを決定したもの、と、言えます(ここはガイドでは、単に、変更要求となります)。

このように、PMBOK(R)ガイドは様々な既存の仕組みを取り入れています。DIKな考え方も、おそらく、1970年代に始まったものです。40年経過して、PMBOK(R)ガイド側が取り入れている、という状況が見えます。ということは、他にもKnowledge Managementなどで、同じような取り入れが行われていると思います。

 

「ビジネスに使えるマインドマップ」をブラッシュアップしました!

これまで弊社では、マネジャーに特化したマインドマップのコースを開催、また、1日に100枚のマインドマップを描く、MindMapBootcampなどのイベントも開催してきました。楽しく絵が描ければ良い、というだけではく、言語的な思考の速度も向上させ、問題発見、問題探索に役立つツールとして、とらえています。

リニアで論理的な思考(Lモード)では辿り着けない、「あ!これもあったか!」を増やすことで、思考の生産性を高めるツール、それがMindMapなのです。マインドマップは、非線形、非直線、大量一括処理のモード(Rモード)に脳を切り替えることができます。問題解決には、発散、探索、収束という3つのステップが必要になります。まず発散させ、幅広く問題を捉えていくことは、論理思考だけでは難しいのです。そこに、マインドマップは役立ちます。具体的には、発散させる速度が向上するのです。楽しく、瞬時に、脳を自由に作動させ、思考を一端発散させましょう。発散させていなければ、探索、収束が無駄になってしまいますね。

さて、そんなコースを、さらにブラッシュアップです。さらに問題解決にフォーカスした、真にプロジェクトマネジャーの為の内容となりました。

次回は8月29日東京、札幌では、9月2日に開催予定です(札幌開催分はお問い合わせください)。もちろんPDUsを発行します。

http://www.meridionalis.com/pdu/MMforBiz2.html

PMBOK(R)guide5th. Japaneseは9月後半?

アジアパシフィックサービスセンターから連絡が来ました。確定ではないようですが9月後半以降に届きそうです。

この度は、より質の高いPMBOK® Guide第5版日本語版提供のため調整にお時間を頂戴し、皆様には多大なご迷惑をおかけいたしておりますこと改めてお詫び申し上げます。

米国本部より9月中旬ごろを目処に出荷再開予定との報告を受けております。正確な日付がわかり次第改めてご案内がございますので、もうしばらくお待ちいただきます様何卒よろしくお願い申し上げます。

質が変化するなら、楽しみでもありますが、どうなるでしょう?

・・・・それにしても彼らはなかなか日付をコミットしない。これは文化の違いなので、ダイバシティマネジメントが必要になりますが、なかなか難しいですね。今回は本部機能であるアジアパシフィックサービスセンターに緩衝材として入ってもらいました。彼らの存在は頼もしいですね。

PDUs発行おでかけ羽鳥会@京都2days「ソーシャルデザインはどのように培われるのか京都で考える」

暑いです。PMPな皆様、いかがお過ごしでしょうか。

GWに続き、またもや、西日本でイベント開催となりました。今回は、【PMPと地方在住者の為の勉強会「羽鳥会」主催、おでかけ羽鳥会@京都「ソーシャルデザインはどのように培われるのか京都で考える」(8月23日24日)】に、法人として参加します。

「ソーシャルデザインはどのように培われるのか京都で考える」という、大胆なテーマ設定のもと、半日ほど、いろいろやりたいと思います。5PDUsくらいは出せるかな?と、考えつつ、日々、思案しています。

デザイン思考、サービスデザイン、ソーシャルデザインを、様々な角度から考えます。今回は、「デッサン」「ビジネスモデルキャンバス」「バリュープロポジションキャンバス」「シナリオプランニング」「プロダクトマネジメント」もちろん「プロジェクトデザイン」などの面から、「ソーシャルデザインってなに?(怪しくない?)」と、考えて行きたいと思います。

メンバーによっては、コンカレントエンジニアリング、バリューエンジニアリングなどにも議論が発散するかもしれません。

私が主体的に行う領域は、

  • デッサンのワークショップ
  • バリュープロポジションキャンバスの実戦投入

などになります。参加を希望される方は、羽鳥会メンバーか、私までお問い合わせ下さい。なお、半分以上の時間は、参加者の発表が予定されています。発表者もまだ受け付けています。上記テーマに拘らず、発表して頂けますので、是非、是非、ご検討下さい!

(注:全ての時間のPDUsが出るわけではありません。)

仙台七夕

8月になりました。毎年恒例、仙台の七夕は、もう、来週。今回は平日にぶつかるので観光客は少な目?ですかね。花火は火曜・・・・なので、来週は、休みにしようと思います。

とはいえ、来週は全国的に台風、なのでしょうか・・・・。
20140801-150129-54089030.jpg