速読トレーニング緊急開催


本、速く読めてますか?

日本人の7割くらいの人は、下手をしたら、月に0〜1冊しか本を読みません。これはとても残念な事です。1年に12冊くらいしか読まない人が、7割、これってどうなのでしょうか?人生全体で、50年本を読むと仮定して、600冊しか読まないということになります。

私、野村の年齢は現時点で43歳です。おそらく、10000冊から15000冊の間くらいです。でも、私の周囲には、既に20000冊を超えている人が二人は実在しています。

本を読み、実践する。それにより、知識が得られる。その知識を元に、新結合を起こす。これがイノベーションという仕組みだと思うのです。イノベーションに関わりたく無い人はともかく、そうしたことに関心がある人は、まず、本を読むべきです。

そのためには、いかに楽をするかを考えましょう。全ての文字をきちんと読むけれど、十分高速である。そういう読み方が求められます。何故か?飛ばし読みや安易なフォトリーディングは、確実に誤読します。誤読は、時間の無駄であるばかりか、致命的な判断ミスを引き起こします。書籍は、少なくとも二度読むべきだし、また、クロスでの参照を行うべきだし、極力原典にあたるべきです。そうしないと誤読・誤解が起こる。そのためにも速く読むべきであると感じています。

読む事に時間がかかる事については理由があります。また、速く読める事にも理由があります。このあたりを、じっくりと考え、トレーニングの道筋を作ります(この講座にでて、驚くほど速く読めるようになるわけではありませんが、トレーニングの方法は身体で解る思います)。

書籍、文書を高速に読む【速読トレーニング】を、6月27日に開催することが決定されました。是非ご参加下さい。なお、記憶トレーニングも併せて受講すると効果的です。

弊社のメインサイトからどうぞ。

本を素早く読み、理解するための【速読トレーニング】

ビジネスパーソンのための記憶トレーニング(7月6日)