練習問題依存症


PMP(R)を目指す場合、多くの人が練習問題を解きます。それは構わないのですが、過度に依存しすぎると危険です。これまでに数千問解けるようになって、でも落ち続けているという人からメールをもらったことがあります。

この人はあまりにも大量に繰り返し問題を解き、問題と答えをバカ暗記してしまったのです。

残念ながら、こうなると悲惨です。もうなにを誤解して居るのか考えたりできなくなります。言葉の本質的な「意味」をちゃんと考えることなどできなくなっています。

ゆっくりでいいんです。ガイドを精読し、ミンツバーグ、ゴールドラット、ドラッカーを読む。そして、練習問題をきっちり解く。そういう学習方法がお勧めです。

バカ暗記でなんとかなるような試験ではないです。「意味付け」を「捉える」ことが最重要です。