PMBOK(R)ガイド第五版日本語版の発送予定

お世話になります。野村です。

本日までにご注文頂いたガイドは、今夜、発送します。次回は週明けを予定しています。

ここ二週間ほど、ガイドの注文が増えておりまして、そろそろ在庫が少なくなってきました。お急ぎの方は、早めにご注文下さい。

詳しくはこちら

 

PMI会員を更新しました。

野村です。今週末はPMP(R)試験対策です。はやいですね。もう9月ですね。で、気がつきました。PMI会員、切れちゃってました。あわてて、会員の更新を行いました。

PMI会員の話は殆ど取り上げていないので、ちょっと触れておきましょう。


2016-09-01 17.26.01

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は会員なので、まずは、普通にログインします。2003年から会員だそうです。現在、切れていますね(汗)。Renew your membershipから進みます。基本情報などを確認し、また、支部を選択します。今回は、日本支部に久しぶりに入ろうかと思います。

スクリーンショット 2016-09-01 17.27.09

 

 

 

 

 

 

 

結構な高額です。あとは、クレジットカードなどの情報を入力して終わりです。

スクリーンショット 2016-09-01 17.29.18

 

 

 

 

はい、終了!今回の会員期間は、日本支部の活動も参加してみようかと思います。

 

Raspberry Pi3をテストしています。

野村です。教材になりそうなものは何でもテスト!ということで、Raspberry Pi3のテストを進行中です。8月はこれに結構時間を奪われてしまいました。これ、夢が広がりますねー。しかし、教材となると・・・ちょっと難しいかな。色々やってみます。

 

image image

8月は試験対策系コースはお休みです

予定を立てるのがなかなか難しく、8月のPMP(R)試験対策系コースはお休みです。しかし、合格パッケージに対応している、二足歩行ロボットを作る「実践プロジェクトマネジメント」を予定しています。学習時間及びPDUsを発行致します。
PMP(R)の方でPDUsが足りない方、また、学習時間が必要な方、是非、ご参加下さい!

明日は、ビジネスモデルについて1日コース

野村です。現在、IR資料などを、印刷しています。明日のビジネスモデルについての一日コース用です。

今回は、様々な会社のビジネスモデルをビジネスモデルキャンバスに描く、という部分を訓練します。問題は、どこからその会社の素性を読み解くか、なのですが、コツがあります。

お客さんの会社、これから目指す業種、そういったものの洞察を得るにはどうしたらよいか、一緒に考えましょう。

「顧客の靴を履け」より手前にやることがあるのです。

そろそろ印刷終わったかな・・・・?

初めての方も是非!6/10に読書会を開催します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。野村です。

これまで隔月で、2つの読書会を開催してきました。6月10日19時、早稲田で開催する読書会は、改めて「読書会ってなに?」から議論したいと思います。

これまでの読書会は「ハードな本も読む」「実践する」「年に100冊は読む」を目指してきました。今回は改めて本と自分の関係について議論したいのです。

今回の課題図書は「般若心経秘鍵」ですが、読んでこなくても参加できます(おそらく書籍について語り合う時間は短い)。

行ってみよう!という方、野村にメールで申し込むか、フォームから連絡ください。皆様のご参加、お待ちしています。

企業家と起業家について

PMP(R)試験対策で軽く話題になりましたので、説明し直しましょう。

Entrepreneur=起業家、これはちょっとした誤訳です。企業家であるべきです。

起こす、だけだと、それは、スタートアップ(会社や仕事を立ち上げるだけ)の仕事ということになります。もちろん、Entrepreneurは会社や事業を起こすこと「も」します。しかし、事業戦略を次々に実施すること「も」、Entrepreneurの仕事です。次々に事業を企てる、だから、起業家ではなく、企業家であるべきなのです。概念的には、起業は、企業の一部、と、考えて構わないと思います。

企業全体は、常に、環境に適用していくために、事業を変化させていきます。毎日、事業を企てることを考えます。これは、全ての企業において同様で、基本的な取り組みと言って良いものです。

そのような人に付随する「在り方」、これが、Entrepreneurshipです。企業に属するのであれば、全員が、企業家でなければならず、Entrepreneurshipを帯びているべきです。

Entrepreneurshipは、起業家精神と誤訳されています。正しくは企業家の在り方、だと思います。精神だと、範囲が狭すぎます。ロジック、プロセスや方法論、プラクティス、経験、持論、なども含めて、「在り方」です。

プロジェクトマネジメントに携わる人は、少なからず、この企業の企てに関わっています。企ての最前線と言っても過言では無いでしょう。そして、どうせなら、もっと企てる側を知り、積極的に関わるべきです。

ところで、この話題と近いキーワードがまだあります。Enterpriseです。どちらのキーワードも、どうやら元はフランス語、さらに語源はラテン語なんですよね、きっと。

明日の完成編からコンテンツは新試験対応です!

野村です。PMP(R)試験対策完成編、明日から、コンテンツが、2016年1月からの新試験に完全対応となります。じわじわとvolumeが増えて、テキストは、なんと148スライドに・・・。

それでも、今まで通り、演習などもやっていきたいと思います。では、明日、お目にかかるのを楽しみにしています。宜しくお願い致します。